• お知らせ・イベント情報
  • 館内・ショールームのご案内
  • 地図・アクセス
  • リフォーム・住宅設備用語集
  • リフォームのながれ

空調設備


空調設備


エアコン (えあこん)

主に住宅などの小さな部屋に使われる小型エアコンディショナー(空気調和設備機器)。冷房・暖房・除湿などの機能を持ちます。

室外機 (しつがいき)

エアコンにおいて室外側に設ける機器。熱交換を行うことによって、冷媒管を通して室内機に熱を送る装置です。

室内機 (しつないき)

エアコンにおいて室内側に設ける機器。室内の空気をフィルターでチリやホコリを除去し、冷却コイルに循環させて冷やす、もしくは暖めます。


換気扇


隠蔽配管 (いんぺいはいかん)

給排水管・ダクト・ドレーンなどの配管を、壁・天井を仕上げる前に、あらかじめ下地の中に配置すること。後からやると、配管が露出します。

換気扇 (かんきせん)

汚れた空気を建物の外に排気する設備。壁や天井に取付けるもの(パイプファン、天井扇)、レンジフードに取付けるものなどがあります。

給気口 (きゅうきこう)

室内に空気を送り込む開口部のこと。吸気と排気のバランスをとるため、換気扇を設ける部屋には必ず必要です。

シロッコファン (しろっこふぁん)

シロッコファンと呼ばれる羽(ファン)で、ダクトを使って排気する換気扇。マンションなど排気口が壁に直接取れない場合に適しています。

ダクト (だくと)

給排気を行うために外部に空気を導く長方形か円形の断面の管。マンションなど排気口が壁に直接取れない場合に用い、天井裏を通すため、天井裏に比較的大きなスペースを必要とします。

天井扇 (てんじょうせん)

天井に設置するタイプの換気扇。シロッコファンを使用して、天井裏にダクトを通して外部に排気します。

ドレーン (どれーん)

エアコンなどで発生する結露水を排出するための管。また、汚水・雨水などを排水するための管をいいます。

ページのトップへ戻る

設置方式


壁埋込形 (かべうめこみがた)

壁に埋め込むタイプのエアコン。一般的に本体を壁面に埋め込み、表面にガラリを取付けます。エアコンが露出しないので、室内をすっきりと見せることができます。

壁掛形 (かべかけがた)

壁に取付けるタイプのエアコン。最も一般的な設置方法でとくに冷房に効果的です。

天井埋込形 (てんじょううめこみがた)

天井に埋め込むタイプのエアコン。一方向・二方向・四方向に吹きだすタイプのものがあります。比較的大きく重量もあるので、天井下地に補強が必要です。

窓取付形 (まどとりつけがた)

窓に取付けるタイプのエアコン。室内機と室外機が一体になっていて、通常、マンションの通路に面した窓など、室外機を設置するスペースがとれない場所に使用します。

床置形 (ゆかおきがた)

床に据え置くタイプのエアコン。暖房の場合に、熱が上昇するため効果的ですが、冷房の際に冷気が下に溜まってしまいます。


前のページへ戻る ページのトップへ戻る