• お知らせ・イベント情報
  • 館内・ショールームのご案内
  • 地図・アクセス
  • リフォーム・住宅設備用語集
  • リフォームのながれ

ヨコハマくらし館について

住まいを選ぶだけが家づくりではありません。
住み慣れた我が家をワンランク上の住みごこちのよい暮らしにしませんか?
住まいの悩みありませんか?
リフォームや住宅設備、セキュリティなどライフスタイルに合わせた人と住まいと環境のことを考えた
ライフデザイン展示館「ヨコハマくらし館」へ
毎日の生活をより豊かにする最新技術、商品、サービスなどをご提案します。
ぜひ一度ご来場いただき、実際に見て・触れて・体感してください。

ヨコハマくらし館について

ヨコハマくらし館の特長

一流メーカーが勢ぞろいで、豊富な出展企業!

ヨコハマくらし館では出展企業が豊富なので、幅広く、リフォームに関するご相談、水回り・空調設備などの確認・体験ができます。

出展企業について詳しくはこちら

イベント・セミナー開催中!

住まいのリフォームや住宅設備に関するイベント・セミナー数多く実施しています。
お気軽にご参加ください。

イベントについて詳しくはこちら





ヨコハマくらし館の上手な使い方

ヨコハマくらし館では、リフォーム・水回り設備・空調設備・住宅設備等の展示、また実際に体験・体感が出来ます。
実物を見ながら打ち合わせできるので、住まいのより具体的なイメージを持って検討することができます。




ヨコハマくらし館でできること


体感して、納得のプランや商品(住宅設備)を選定できます

ショールームや空調・フロアコーティングの体験、警備や太陽光発電など機器の確認から補助金の相談まで幅広く活用いただけます。

ショールームはこちら

リフォーム会社を探せます

リフォーム会社がまだ決まっていないお客様へ該当工事に併せて、信頼のおけるリフォーム会社が見て比べて探せます。
各ショールームではリフォームに関する様々な困りごとや悩み事を解決すべく専門のスタッフが対応いたします。
お客さまとの会話の中からお客さまの思いや希望をしっかりと受け止め満足リフォーム実現の第一歩をお手伝いいたします。

ショールームはこちら




ご来場前にこれをチェック!!

ヨコハマくらし館にご来場いただくまえに以下のことをチェック・ご用意いただくと、
お客さまの時間を無駄なく、有効に活用することができます。ぜひ、ご確認ください。



リフォームを検討される4つのポイントを確認しましょう

なぜ、この部分をリフォームしたいのかを明確にした上で自分にあったリフォーム会社を探すことが重要です。


リフォーム費用はどこまでかけられるのか決めておきましょう。 リフォームローンや諸費用についてはご依頼をいただく会社と相談が必要です。費用についてお気兼ねなくヨコハマくらし館出展企業へご相談ください。

「なぜリフォームしたいのか?」を家族の中で整理しておくことが大切です。具体的に「何のために、どこを変えたいのか?」など書き出しておくと目的がハッキリします。また、今だけではなく将来のことも考え長く使える住まいをイメージすることも重要です。




リフォームは大量生産された既製品とは異なり、値段はお客さまのご要望によって変動します。だからこそ、信頼できるリフォーム会社を選びましょう。お客さまのご要望をしっかりと引き出していく「お客さま対応力」やデザイン・施工方法といった「技術力」を実績から確認していくことも重要です。ヨコハマくらし館のショールームでは各企業と納得がいくまで会社探しができます。

ショールームなどでリフォーム会社を探したり、商品などのリフォーム関連情報を集めることが重要です。この中で気になる商品やリフォームのイメージを固めていきましょう。比較検討することも大切です。ヨコハマくらし館のショールームでは複数の企業が出展しているので一度のご来場で様々な情報を入手することができます。




事前にご用意いただくもの

まずは見学前に準備しておきたいものをチェックしておきましょう。


巻尺

巻尺

間取りや家具、設備のサイズチェックのために必需品です。 2m以上の長めの物を用意しましょう。

筆記用具

筆記用具

担当者の話をメモしたり、測った商品のサイズを書き留めたりするのに使います。パンフレットにもMEMO欄がありますが、できれば専用のノートを用意しておけば、後々書き足すことができます。

電卓

電卓

坪単価や設備のオプション差額の確認、寸法を縮尺して図面に書き込む時などに便利です。



図面

図面

土地や間取りが決まっているなら図面を持って行きましょう。よりイメージし易くなります。

デジタルカメラ

デジタルカメラ

気に入った設備やデザインを撮影しておけば、後で自分だけでなく家族や担当者に伝えやすくなります。記録としてノートに貼っておくのもいいでしょう。
※撮影の際は必ずモデルハウスの担当者に確認をしましょう。

服装

服装

見学は意外と動き回ったり、靴を頻繁に脱ぎます。スカートやブーツは避けましょう。また寒暖に対応できるよう、脱ぎ着がしやすい服装を選びましょう。




ヨコハマくらし館活用術


1.モデルルームでイメージ確認

まずはモデルルームそのものを採用するという見方でなく外観・内観の雰囲気や空間イメージを参考にしましょう。

2.ショールームスタッフにどんどん質問を!

ショールームスタッフはリフォームのプロ。見学時に気になったことやわからないことはどんどん質問しましょう。
性能、工期、価格、採用商品についてなど各ショールームに同じ質問をしてみるとメリット、デメリットなど違いはよくわかります。

3.アンケートは賢く利用

アンケートの記入は手間がかかり、個人情報記載も必要なので躊躇してしまいます。
でも記入しておけば、リフォーム検討の際に有益な情報(見学会、イベント、キャンペーン)などの情報をお届けします。
検討中のショールームのアンケートにはできれば記入しましょう。